みんなのシェア 〜グルメ編〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2021年】【7月の話題店!】神田のランチ 休日おすすめ15店

7月14日
みんなのシェア〜グルメ編〜で美味しいお店を探しましょう。みんなのシェア〜グルメ編〜は、ネット上のみんなの口コミから最近話題になっている店舗をテーマ毎にまとめました。 掲載店舗は定期的に更新しています。最近、見つけた美味しいお店も掲載されているかも? 美味しいお店を早速チェック!
01
行きたい
986
「神田 ランチ 休日」のおすすめ 1 店舗目は、神田駅から徒歩2分の場所にある居酒屋です。リニューアルオープンにより、以前されていたランチ営業やカレーのメニューはなくなり、平日は16時から23時までの営業、土日は15時から21時の営業に変更となりました。「イワシ生姜煮(500円)」や、「新サンマ刺身(650円)」、「ポテトサラダ(350円)」など、リーズナブルな一品メニューや惣菜メニューが充実しており、仕事後の晩酌や仲間内との気軽な飲み会などにぴったりのお店です。1階は立ち飲み席、2階は宴会が可能な個室や座敷席となっているので、歓送迎会などにもぴったりのお店です。
02
行きたい
291
03
行きたい
285
04
行きたい
511
「神田 ランチ 休日」のおすすめ 4 店舗目は、美味しいインド料理を食べたいのなら、「シャヒ・ダワット」へ!インドのスパイス入り炊き込みご飯、名物「ビリヤニ」は来た人ほとんどが注文するという人気ぶり!ふわっとした炊きあがりに優しいシンプルな味なので、辛い物が苦手な人でも美味しく食べられます。逆に辛さが欲しい人はセットにするカレーを辛くすれば美味しいですよ♪また、自家製チーズの入ったグリーンカレーもオススメなので、是非食べに来て下さいね♪
05
行きたい
2841
「神田 ランチ 休日」のおすすめ 5 店舗目は、神田駅西口よりすぐ、コストパフォーマンスが抜群の関東風ふわふわの鰻を食べられるお店「うな正」。連日満員の人気店。それもそのはず、国産(静岡)うな丼がたった980円という破格。うな丼ダブルなら1850円。御飯→うなぎ→御飯→うなぎの最強コラボが楽しめる。
06
行きたい
194
07
行きたい
6992
「神田 ランチ 休日」のおすすめ 7 店舗目は、とってもお洒落なワインバルのお店、「ブッチャーブラザーズ」。850円のランチはお肉もボリュームもたっぷりで大満足。夜のコースは2500円~5000円でプラス1500円で飲み放題も付けられます。店内の雰囲気はアメリカ風でとてもお洒落で、オープンキッチンなので1人で来た人もカウンターでシェフと話したり楽しめます。肉料理は時間がかかるものもあるので事前に時間を確認して注文することをオススメします。合コンや女子会等、お肉大好き同士で是非、楽しんで下さいね。
08
行きたい
26
カテゴリー:居酒屋 和食 刺身
神田(東京)駅:徒歩1分(80m)
予算:
[ランチ]〜1000円
[ディナー]〜8000円
[月〜金] 11:30〜14:00 17:00〜23:00 12:00〜20:30 [土] 11:30〜14:00 17:00〜23:00 12:00〜20:30 [祝] 11:30〜14:00 17:00〜23:00 12:00〜20:30
09
行きたい
867
10

吉平

行きたい
888
11
行きたい
4153
「神田 ランチ 休日」のおすすめ 11 店舗目は、神田にあるタイ風チキンライス「カオマンガイ」が有名なお店。国産丸鶏と新潟産のインディカ長粒種米を使った炊き込み鶏飯は絶品。赤ダレはタイの豆味噌「タオチオ」とニンニク・生姜・青唐辛子がガッツリ効いて辛いけど複合した美味しさ。
12
行きたい
1751
「神田 ランチ 休日」のおすすめ 12 店舗目は、神田駅から目と鼻の先という行きやすさも嬉しい、神田で働くサラリーマンの憩いの場となっている大衆酒場です。店内に一歩入ると、昭和の雰囲気を今に残すノスタルジックさが癒されると大評判です。インパクト大なほど大きい名物もつ焼きを始め、おつまみメニューの数々やお酒もお財布にやさしい良心的な価格で喜ばれています。
13
行きたい
3061
「神田 ランチ 休日」のおすすめ 13 店舗目は、神田駅北口から徒歩すぐのラーメン店「鮮魚らーめん 五ノ神水産」。ラーメン屋にしては外観も店内もおしゃれだ。濃いスープは、魚介の味がふんだんに染み込んでいるがしつこくない。鱈、鮭、雲丹からスープが選べ、細めの縮れ麺によく絡む。魚好きには是非食べて頂きたい。
14
行きたい
1768
15
行きたい
3864
「神田 ランチ 休日」のおすすめ 15 店舗目は、ビジネス街や大学が多い地区でもある神田周辺で、名物ランチスポットとなっているうどんの名店です。讃岐うどんならではのコシのあるうどんは食べ応えがあり、毎日食べても飽きないクオリティです。また、おでんを始め、天ぷらなどトッピングが多く、自分流の讃岐うどんが楽しめるのも人気を呼んでいる理由となっています。